電気工事士の選ぶ計測機器

電気工事士の選ぶ計測機器

電気工事士が現場で使っている各種計測機器を紹介しています。

電気工事の現場で使う各種計測機器

電気工事屋として現場で電気関連の計測に使う各種計測機器を紹介しています。

 

電気工事の現場では日々何かしらの計測を行っているもので、
その計測目的に応じた測定機器を用いて行うのが通常です。
そのため、目的に応じた測定機器を備えておくことは、
電気工事を生業とするのなら最低限必要なことです。

 

電気工事業を開業するときにも、
取扱う電気容量に応じて備付義務のある計測機器がいくつかありますし、
電気工事事業を営もうとすれば、最低その備付義務のある測定機器だけでも購入する必要があります。
また、実際に電気工事を行っている中で必要となってくるものもあり、
電気工事業を開業したからといって、それで終わりでは無いので、
その時々に応じて必要なものを購入して加えていく必要があります。

 

そのような測定器をネット上で探すだけでも大変な労力ですし、
時間も想像以上に掛かるものです。
でもその時間は何の利益も産まない無駄な時間だということですから、
そんな無駄な時間は少しでも少なくしたほうが良いに決まっています。

 

そこで私がこれまでに探した各種メーカーの計測機器をまとめておきましたので、
こちらのカテゴリで短時間で探して、無駄な時間を極力減らすようにしてください。

 

それでは、紹介している各種計測機器の内容をご覧ください。

 

電気工事士の使う各種計測機器

 

 




 

電気工事士が選んだ工具は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることでサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムの、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。