電気工事の工具 おすすめ

電気工事 油圧圧着工具

電気工事の中で扱うケーブルの中でも幹線」に使われるような太物ケーブルの接続や圧着端子を扱うのに必要になるのが油圧圧着工具です。

 

一口に油圧圧着工具といってもいろんなものが有るし、適応サイズも様々なので電気工事の内容によって最適なものを選ぶ必要があります。
仮に適合しないものを使ってケーブルの接続や端子あげを行うと、不完全な圧着となって、発熱や発火の危険性があるので後々大問題になるでしょう。

 

電気工事士として電気工事に携わるということは、施工した電気工事に対する施工責任があるので、いい加減な電気工事を行うことはできません。
こんなことは電気工事士免状取得の時に勉強したので、電気工事士なら常識ですから、みなさんもご存知だと思います。

 

電気工事で扱う工具の選定にも電気工事士としての責任があるので、JIS規格に適合したものを選ばなくてはならないし、使うときもサイズに合ったものを選択する必要がありますので、まずは扱う油圧圧着工具の選定にこのページを利用してください。

現場で使う 油圧圧着工具

泉精器製作所(IZUMI)

泉精器(IZUMI) EP150A

泉精器(IZUMI) EP1460

IZUMI
EP150A

IZUMI
EP1460

楽天はこちら泉精器(IZUMI) EP150A

楽天はこちら泉精器製作所(IZUMI) EP1460

 

ロブテックス(LOBSTAR)

ロブテックス(LOBSTAR) AKH150S

ロブテックス(LOBSTAR) AKH60N

LOBSTAR
AKH150S

LOBSTAR
AKH60N

楽天はこちらロブテックス(LOBSTAR) AKH150S

楽天はこちら

 

デンサン(DENSAN)

デンサン(DENSAN) DCH-150EN

デンサン(DENSAN) DCH-60EN

DENSAN
DCH-150EN

DENSAN
DCH-60EN

楽天はこちらデンサン(DENSAN) DCH-150EN

楽天はこちらデンサン(DENSAN) DCH-60EN

泉精器(IZUMI)・ロブテックス(LOBSTAR)・デンサン(DENSAN)の手動油圧圧着工具を紹介しましたが、私が使ったことがあるのは泉精器(IZUMI)とロブテックス(LOBSTAR)の油圧圧着工具です。
使い勝手はどちらも同じようなもので、最終的な判断はみなさんにお任せするとして、使い勝手も能力も同じとなれば、後は値段だけが判断材料となると思います。
少しは色やデザインも入るかな?

 

次は充電式油圧圧着工具を紹介しておきます。

 

充電式油圧圧着工具

カクタス(CACTUS) EV-250DL

泉精器(IZUMI) RECLi250M

ハイコーキ(HiKOKI)VC18DBL(LXPK)

CACTUS
EV-250DL☆

IZUMI
RECLI200M

HiKOKI
VC18DBL(LXPK)

楽天はこちらカクタス(CACTUS) EV-250DL

楽天はこちら泉精器(IZUMI) RECLI200M

楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) VC18DBL(LXPK)

 

カクタス(CACTUS) EV-325DL(標準セット)

パナソニック(Panasonic) EZ46A4K-B

マーベル(MARVEL) MKE200ML

CACTUS
EV-325DL

Panasonic
EZ46A4K-B

MARVEL
MKE200ML

楽天はこちらカクタス(CACTUS) EV-325DL(標準セット)

楽天はこちらパナソニック(Panasonic) EZ46A4K-B

楽天はこちらマーベル(MARVEL) MKE200ML

充電式圧着工具は、先端部を交換することで他の用途でも使えるので、作業ごとに個別で工具を揃えるより経済的だし、収納するときも省スペースで収まるので楽です。

 

(電気工事の工具 おすすめ)は

amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。